パーソナルストレッチ

パソナルストレッチ

プログラム紹介


ストレッチが必要な理由。

ストレッチ

パーソナルストレッチは、ベッドに寝ながらにして他動的に筋肉を伸ばす運動であり、リラクゼーションです。固まった体は血行不良を起こし、肩こり・腰痛・膝痛など様々な不調を招きます。更に血行不良は代謝機能も衰えることになり、痩せにくい体、免疫機能の低下、冷え性などの症状が年々強くなっていきます。
また、体が硬いと関節可動域が狭くなり、歩幅の減少と共に更に硬い体になっていきます。体が硬いということは、見た目にも動きにもメリハリがなく姿勢も悪いので、悪循環の状態を繰り返すことになります。
運動不足になりがちな体は、ストレッチで伸ばせばスッキリ快適、健康的な生活習慣に変えていくことが出来ます。新しい運動習慣として、週1回〜の定期的なストレッチをおススメいたします。

体が硬い人の特徴
  • 姿勢が悪くなる
  • 肩こり・腰痛になる
  • 太りやすくなる
  • 痩せにくくなる
  • くびれがなくなる
  • 疲れやすくなる
  • 下腹が出てくる
  • 血行が悪くなる
  • 血管が老化してくる
  • 関節可動域が小さくなる
  • 歩幅が狭くなる
  • 呼吸が浅くなる
  • むくみやすくなる
  • リンパの流れが悪くなる
  • バストが垂れる
  • お尻が垂れる
  • 二の腕が太くなる
  • 猫背になる
  • 背中にお肉がつく
  • つまずきやすい
  • 脚がよくつる
  • ケガしやすい
  • ギックリ腰になりやすい
  • 骨格が歪みやすい
  • 動作時に体に負担が掛かりやすい
  • 筋肉がつきにくい
 

ご利用の流れ

完全予約制となっております。必ずご予約ください。
※予約時間の5分前までにお越しください。

【服装について】 
 伸縮性のあるシャツ、ズボンをご用意ください。 (スウェットパンツはございます)

カウンセリング・柔軟性・関節可動域チェック

1

先ず初めにカウンセリング用紙に記入していただきます。
カウンセリング用紙を元に簡単な質疑応答をします。
お悩みの状態や気になることなどをお聞かせください。

1

次に柔軟性や関節可動域チェックを行ない、お客様の現状を把握します。

ストレッチ

1

太もも(表・裏・内もも)、ふくらはぎ、臀部、骨盤周辺、腰周辺、肩甲骨、首周辺、胸(大胸筋)・・(順番は変わります)と全身しっかり伸ばしていきます。
特に体の要である骨盤に付着している筋肉群(太もも・お尻・骨盤内のインナーマッスルなど)は、重点的に行います。
当店のパーソナルストレッチはインナーマッスル(深層筋)・アウターマッスル(表層筋)共に様々な手技を使って行なう施術ですので、一人では決して行き届かない領域まで、隅々伸ばしていきます。施術中・施術後共に、今までに感じたことのない快適な体を味わうことが出来ます。

2222

施術時間の選択

2

施術時間は60分と45分がありますが、60分の場合はほぐす手技も入れていきながら、よりじっくり体を伸ばしていきます。
疲れが溜まっている場合や、特に運動不足気味な方、何か競技をされている方などにもおススメです。
45分の場合はほぐす手技が入りませんが、同じように全身しっかりと伸ばしていきますので、週に2回ストレッチを受けたい方や、ほぐす手技はなくてもいいとい方におススメです。

システム・料金表

パーソナルストレッチ
時 間 料 金
初診料 1,000円(税込)
60分 6,500円(税込)
45分 5,500円(税込)